エントリー

未経験者向けのプログラミングスクールを開校します!

  • 2018/11/07 09:58

現在、日本国内では2020年の東京オリンピックに向けて

様々な業界で人材不足となっています。

特に、IT業界はIT技術者(ITエンジニア)が慢性的な人手不足ですが、

異業種からのIT業界への転職、文系卒からITエンジニアとしての就職は、

ある程度のITスキルが必要です。

 

そのハードルを越えるべく、この度、当社は国籍不問・経験不問の

プログラマー育成スクール「東京ITアカデミー」を開校しました!

東京ITアカデミーは、IT業界で働くための「技術力」と

日本企業が求める「開発現場でのビジネスマナー」を同時に習得することができます。

開発現場での就業経験のある日本人講師が、IT未経験者でも分かりやすい授業をします。

また、経験豊富なキャリアコンサルタントによる就職サポートも受けられます。

その他、成績優秀者には、

日進サイエンティアの直雇用登用制度と受講料返金制度もあります。

詳しい内容は 東京ITアカデミーの公式ページ をご覧ください。

 

スクールのご案内は こちら です。

 

東京ITアカデミー公式ページ

https://www.nisshin-sci.co.jp/tit-academy/

HSK中国留学・就職フェアが新聞記事で紹介されました!

  • 2018/10/31 12:18

2018年10月14日(日)に開催された「HSK中国留学・就職フェア」の様子が

人民日報日本版で紹介されています。

中国語が全く分からない私ですが、大成功!と書いてあるようです。

HSK中国留学・就職フェアに出展しました!

  • 2018/10/15 10:59
  • カテゴリー:その他

2018年10月14日(日)、HSK中国留学・就職フェアに出展しました!

HSK中国留学・就職フェアとは、中国の大学に留学したい方や

中国語を活かした仕事をしたい方向けのフェアです。

企業側の出展は、IT企業が非常に多く、

なかにはその場で内定!という企業様もいらっしゃいました。

弊社のブースにも、非常に多くの方が足を運んでいただき、大盛況でした。

TOC五反田メッセのエントランスです

説明真っ最中です!

中国の大学ブースです

グローバル人材サービスもやっています

  • 2018/10/10 10:20

自社開発ソフト「Smart Company」「U-PDS」や、システム受託開発サービス、

SES事業の印象が強い弊社ですが、実は「グローバル人材サービス」もやっています。

この「グローバル人材サービス」とは、”ICTスキルがそこまでないけど、日本で

働きたい”といった志を持った外国人(主に東南アジア)を、日本企業(主にブルー系)

に斡旋するサービスです。

まだまだ未熟なサービスですが、日本人と中国人の混合チームで頑張っていますので、

ご興味のある求職者の方、優秀な人材採用に悩まれている企業様、ぜひ一度、

お問い合わせください!

グローバル人材サービスURL

https://www.nisshin-sci.co.jp/jinzai/

公的機関の人事給与に特化した人事給与システムって・・・

  • 2018/10/03 11:46

世の中、企業向けの給与システムはたくさんありますよね。
freee、MFクラウド給与、給与奉行、やよい給与、などなど。

でも、そんなにたくさんのソフトがありますけど、
公的機関に特化したソフトって、なかなかないんですよ。

何故かというと、公的機関って、専門用語や制度改正が頻繁にあり、
それに対応するのは大変なんです。

でも、弊社のU-PDSは専門性に優れたスタッフが常にメンテナンスを
行なっているので、フレキシブルに対応できる優れものです。

お時間あったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

U-PDS:http://www.upds.jp/

第19回 東京グローバル人材就職・転職フェアに出展します

  • 2018/10/01 15:57

以下の通り、出展しますので、ぜひお立ち寄りください!

■フェアの特徴

ものづくりエンジニア採用企業へ

・技術力・語学力・創造力が備えるモノづくりエンジニアへの出会いをご提供します

・募集職種例:機械設計、電子電気設計、生産技術、品質管理、設備保全等

ITエンジニア採用企業へ

・技術力・語学力・創造力が備えるグローバルITエンジニアへの出会いをご 提供します

・募集職種例:開発部長、PM、PL、SE、BSE、PG、コンサルタント等

中国事業特化人材採用企業へ

・中国事業に即戦力人材への出会いをご提供します

・募集職種例:中国マーケティング、市場開発、企画営業、業務通訳、貿易 業務等

■開催日時 2018年10月14日(日曜日)11:00~18:00

■開催場所 TOC五反田メッセ

■URL http://fair.jnocnews.jp/

北海道胆振東部地震:北海道支店スタッフ~その3~

  • 2018/09/26 09:39

・発生時(9/6 3時頃)の様子

当時はなんとなくですが、地震前に既に起きまして、原因不明(予知夢とかかもしれないが)、ベッドと部屋がすごく揺れていて、「カッカッカ」です。その後ガラスの連続割れる音とか、いまさら考えますとすごく長い1分間でした。

その後即座に頭がまだクリアしていない原因か、即座に二度寝に入り、数分後家内と「これは大地震だ!」で反応しました。当夜はそのまま家を出で、避難所(大きな平地かな?)へ行き、道端で人達が携帯でライトをつけて歩いています(なんか難民な感じですが、自分はまだ難民になった記憶がないので、うまく言えないです)

概ねはドタバタな感じで、余震はありますが、避難へ向けて皆様が順序良く事故なく、黎明を迎えています。

 ・発生時当日の札幌市の様子

交通信号の停止などで、自発的にボランティアとして、交通を指揮している方もあり、電気水道がなくって、大体の人が避難へ向かっています。ワンちゃん(地震アンテナ)などを連れて、外で歩く方も多数います。地面の割れ目はみっていないですが、凹凸しているところが多少ありました。ちなみに、北大のSEICOMARTコンビニはまだ踏ん張って営業中なのが、私にとして嬉しいです(付近で住んでます)。

 ・発生後、初の出社時の事務所の様子

事務所はほぼ無傷です、PCやスクリーンなどもちゃんとした場所で収納しているかもです。当日も皆様が最後で一緒に出社していることが嬉しいです。おにぎりとかのお見前品もありまして!

 ・一番困った(困っている)こと

やはり電気かな、自分家は水道が大丈夫ですが、電気が全然出ない区域です、近々の携帯の充電はノートPCなどで踏ん張っていますが、やはり夜にやると節電やライトなしなどで生活に影響で少なからずありました。

追記:そのプラスで野菜が全然ないのが、食事への影響も少々困りました。

北海道胆振東部地震:北海道支店スタッフ~その2~

  • 2018/09/19 10:03

・発生時(9/6 3時頃)の様子

自宅で寝ていました。地盤が固いせいか、前日飲んだせいか熟睡しており、地震に気づかず朝まで寝ておりました。

 ・発生時当日の札幌市の様子

近所の信号機が点灯しておらず、コンビニに入ったところ冷蔵・冷凍商品は「販売不可」となっており、パンやおにぎり等の主食、牛乳やヨーグルトの乳製品、水等は棚が空でした。公園に行列ができており、トイレかな?と思って近づいてみると水飲み場の水道からペットボトルに水を汲んでいる人たちでした。

家は当日の15時過ぎに停電が回復、16時過ぎに断水が回復しました。両方一度に止まったのは経験がなかったですがその日のうちに回復し、恵まれていた方だろうと思います。

 ・発生後、初の出社時の事務所の様子

翌日の金曜日、9:40頃に会社につきました。ビルのエレベータが止まっており、6Fまで階段でした。ただ、それ以外は電気・水道・トイレも普段通り。居室も物の落下等はありませんでした。着いたら、支社長がトレーニングウェア上下とジョギングシューズで、大学様にサーバ状態確認の電話をしているところでした。

 ・一番困った(困っている)こと

多くの人から「地震大丈夫だった?」と聞かれ、その都度「寝ていて気づかなかった」と答えなくてはならなかったことです(^^;

北海道胆振東部地震:北海道支店スタッフ~その1~

  • 2018/09/12 16:10

・発生時(9/6 3時頃)の様子

寝ていたら大きな揺れで目が覚めて、玄関に立てかけてあった額が床に落ちてガラスの割れる音!初めて経験する大きな揺れでした。

 ・発生時当日の札幌市の様子

地震発生直後に情報を取ろうとテレビを見ていたら停電になりました。窓から市街地の様子を見ると、信号やマンションの明かりが消えており、異様な風景に驚きました。
朝方、車が増えてくると主要な交差点に警察官が張り付き、交通整理が始まりました。信号がなくても、交差点では車や歩行者が道を譲りあっていました。
停電中は水道ポンプが止まり水が出ない状態でしたが、飲み水は買い置きの飲料水、風呂の残り湯でトイレを流し、乗り切ることができました。
私の自宅は翌日には停電も回復し普通の生活に戻りました。

 ・発生後、初の出社時の事務所の様子

地震翌日、会社の様子を見に行きましたが、ビル入り口の電子ロックが停電で開かず、警備員も出社していないため、月曜日朝まで入館できませんでした。
月曜日朝にオフィスに入った時には、全く物が落ちた様子もなく、即業務を開始できる状態のため、Skypeで社員に連絡し、徒歩で出社できる社員から出社してもらいました。
お母さんの車で出社した男性社員はお母さんの手作りおにぎりとカップ麺持参で出社してくれました。
14時過ぎには市営地下鉄が動きだし、全員出社完了し、元気な姿を確認できました。

 ・一番困った(困っている)こと

一番困ったのは北海道全域の停電です。
自宅の停電は早くに回復したのですが、携帯電話基地局の停電が継続しており、非常用電源が切れる12時間以降、携帯電話が使えなくなりました。
このため、家に光回線の無い社員との連絡に時間を要する状態になりました。
光回線の無い社員は、近所のFree-WiFiのある所に出向き、Skypeで連絡をしていたとのこと。

タレントマネジメントシステムってなに?

  • 2018/09/05 10:11

日本ではまだまだ認知度の低いタレントマネジメントシステムですが、
そもそも、タレントマネジメントシステムってなんでしょう?

ざっくり言うと、社員が持つスキルや知識、経験値などを一元管理し、
それを可視化することにより、適材適所な人材配置や適切な人材育成
などに活かすシステムのことです。

最新のランキングによると、1位がタレントパレット、2位がカオナビ、
3位がPerformance Cloud、4位がHITO-Talent、5位がスマートカンパニー
だそうです。

どのサービスも、クラウド対応していますが、オンプレミス、
SaaS、ASPの全てに対応しているのは、当社のスマートカンパニーです。

お時間あったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

スマートカンパニー:Smart Company

ページ移動

ユーティリティ

2018年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像