エントリー

北海道胆振東部地震:北海道支店スタッフ~その2~

  • 2018/09/19 10:03

・発生時(9/6 3時頃)の様子

自宅で寝ていました。地盤が固いせいか、前日飲んだせいか熟睡しており、地震に気づかず朝まで寝ておりました。

 ・発生時当日の札幌市の様子

近所の信号機が点灯しておらず、コンビニに入ったところ冷蔵・冷凍商品は「販売不可」となっており、パンやおにぎり等の主食、牛乳やヨーグルトの乳製品、水等は棚が空でした。公園に行列ができており、トイレかな?と思って近づいてみると水飲み場の水道からペットボトルに水を汲んでいる人たちでした。

家は当日の15時過ぎに停電が回復、16時過ぎに断水が回復しました。両方一度に止まったのは経験がなかったですがその日のうちに回復し、恵まれていた方だろうと思います。

 ・発生後、初の出社時の事務所の様子

翌日の金曜日、9:40頃に会社につきました。ビルのエレベータが止まっており、6Fまで階段でした。ただ、それ以外は電気・水道・トイレも普段通り。居室も物の落下等はありませんでした。着いたら、支社長がトレーニングウェア上下とジョギングシューズで、大学様にサーバ状態確認の電話をしているところでした。

 ・一番困った(困っている)こと

多くの人から「地震大丈夫だった?」と聞かれ、その都度「寝ていて気づかなかった」と答えなくてはならなかったことです(^^;

ページ移動

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像