金融分野

当社のシステム受託開発サービスの最重要事業分野

システム受託開発サービスに
おける最重要事業分野

銀行、証券、生命保険、損害保険など、さまざまな金融分野、
さまざまな業務領域のシステム開発に参画し、多くの知識、経験、ノウハウを蓄積してきました。
中でも、ネットバンキングや顧客向け情報提供サービスなどのフロント系金融サービスの開発に注力してきました。
金融分野のシステム開発は、創業以来陣容の強化・拡充を続け、
現在では当社のシステム受託開発サービス売上の過半を占める最重要事業分野に成長しています。

主な参画実績

  • 銀行

    • 顧客向け情報提供サービスシステム
    • 海外送金システム
    • マネーロンダリングシステム
    • 宝くじインターネット販売システム
    • 顧客情報システム
    • 国際勘定系システム
    • ALMシステム
    • 金融庁報告システム
    • 米国証券取引委員会報告システム
    • グローバルオペレーション支援システム
    • ネットバンキングシステム
  • 証券

    • 銀行向け窓口販売システム
    • 証券業務バックオフィスシステム
    • 米国証券取引委員会報告システム
    • FX証券システム
    • 投資信託システムNISA対応
    • 資産運用系システム
    • 債権フロントシステム
  • 生命保険

    • 契約管理システム
    • 再保険システム
    • 販売員フロントシステム
    • 銀行窓口販売システム
    • 銀行窓口販売eラーニングシステム
    • 債権フロントシステム

今後の取り組み

フィンテック(Financial Technology)という言葉に代表されるように、先端テクノロジーを先導している金融業界では、先端テクノロジーを活用した最新のサービスを利用者に提供しようという動きや、ビッグデータを活用することによって業務の効率化を進める動きも活発になっています。
当社は、従来から手がけている業務分野に加えて、金融工学、数学、統計学などの専門知識を有するスペシャリストやデータサイエンティストを積極的に採用し、高度な専門性を求められるフィンテック分野のシステム開発にも積極的に取り組み、金融分野における当社の強みをさらに強化してまいります。