デジタルトランスフォーメーションを実現する

先端テクノロジー分野

応用が広がる先端テクノロジー

第4次産業革命のキーワードとして取り上げられる4つの技術『IoT,ビッグデータ,AI,ロボット』、
あるいはSMACS『Social Business, Mobile First, Analytics/Big Data, Cloud, Security』などの
デジタル化先端テクノロジーが応用段階に入り、国内外でさまざまな活用事例が紹介されています。

また、こうした技術に立脚した新たな経済社会を、狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続くものとして、
日本政府はSociety5.0と称し打ち出しています。

先端テクノロジーへの取り組み

当社はこうした産業界の動向、社会の変化を認識し、必要とされる新しい技術の蓄積や技術者の養成に注力しており、すでに、BI/ETLツールを駆使したビッグデータの分析業務、IoT関連やFintech関連のシステム開発などに参画してきました。

これら先端テクノロジー分野の開発プロジェクトにおいては、アジャイル開発手法が採用されることが多いため、当社が社内外のプロジェクトで蓄積してきたアジャイル開発の経験とノウハウが、当社の大きなアドバンテージとなっています。

画像を拡大する