SmartCompany

高機能人事システム【スマートカンパニー】

個人の力を組織の強さに。

「特別な経営資源=人」を見える化し、人材と事業戦略を整合させる戦略人事を実現します。

SmartCompanyとは?

高機能人事システム「スマートカンパニー」は、2000年の発売以来、さまざまな規模・さまざまな業種・業態の企業・団体様に、人事制度運用システムとして、また人材の見える化、タレントマネジメントシステム(TMS)として、人材のライフサイクルマネジメントを支える基盤として、経営層・人事担当者・ラインマネージャー・一人ひとりの従業員が利用するフロントシステムとして活用いただいております。

SmartCompany 導入実績は
180社以上

100名から100,000名規模まで、さまざまな業種・業態の企業・団体にご採用いただいています。
和製タレントマネジメントシステムのパイオニアとして、今後も、新たなニーズに対応すべく、製品・サービスの改良を続けてまいります。

日立金属株式会社
国土交通省
株式会社
日本取引所グループ
キョーリン製薬
ホールディングス株式会社
ブラザー工業株式会社
JSR株式会社
ピジョン株式会社
株式会社野村総合研究所
中日本ハイウェイ・
エンジニアリング東京
株式会社
第一環境株式会社
日本毛織株式会社
株式会社ナカヒロ
CTCシステム
マネジメント株式会社
株式会社アシスト
東急建設株式会社
株式会社TOKAI
ホールディングス
株式会社
ジェイアール東海ホテルズ
国際紙パルプ商事株式会社
東洋鋼鈑株式会社
株式会社キングジム
クオリカ株式会社
株式会社CACクロア
雪印メグミルク株式会社
ディーブイエックス
株式会社

SmartCompanyが選ばれる理由

  • “わが社の人事制度運用”
    実現できる適合度の高さ
  • 段階的に利用する機能を
    拡張できる柔軟性と経済性
  • 利用者にやさしい
    シンプルで使いやすい操作性
  • さまざまな利用者を想定した
    きめ細かなアクセス制御機能
  • 業務に精通した
    頼りになる営業・SE
  • 豊富な導入実績
    裏打ちされた確かな品質

機能・特長

段階的な機能拡張を可能にするモジュール構造を採用。
必要なタイミングで必要な機能を追加・購入することが可能です。

SmartCompany 基本システム

スマートカンパニーの各モジュールは、それぞれ独立した構造となっているため、すべてのモジュールを一度に導入する必要がなく、モジュール単位で購入が可能です。
例えば、目標管理・人事評価のシステム化を第1ステップで、キャリア管理やスキル管理を第2ステップで、というように、段階的に拡張していくことができます。
「タレントマネジメントシステム」のあるべき姿が明確でなくても、「制度体系や運用形態が整ったところからシステム化をスタートし、運用を続けながらさまざまな人材情報を蓄積し、その上で分析機能を加えて、人材情報を配置や育成に活かす」といった手順を踏めば、“使えない”システムになることはありません。

追加可能なモジュール一覧

目標管理モジュール / 人事評価モジュール / 360°評価モジュール / 研修管理モジュール / アセスメントモジュール / キャリア管理モジュール / スキル管理モジュール / サーベイモジュール / タレント分析モジュール / 人事情報モジュール

SmartCompany導入の決め手

  • シンプルな仕組みの、いい意味で枯れているシステムだと感じました。

    後々問題は起きにくいのだろうと。競合会社のシステムは見栄えはいいのですが、いかにも進化の途中という感じで、スマートカンパニーの安定性が際立ちました。日本取引所グループ、ピジョン、日立金属など、名だたる企業が導入をしているという信頼性の高さも決め手のひとつでした。

    日本毛織株式会社 経営戦略センター 人財戦略室
    主席 木村勝一さん

  • いくら機能が優れていても使いこなせなければ意味がない。

    人材育成に活用するシステムなので、全国の各支店・営業所にいる管理職が主に使用することになるため、誰もが使いやすいシステムでなければならないと考えていました。スマートカンパニーを選んだ理由は、まさにその使いやすさ。自分たちでカスタマイズしながら、少しずつ使える場面を増やしていけることが長所です。

    第一環境株式会社
    システムソリューション部運用グループ
    社内システム運用チーム チーム長 田辺英樹さん

  • 導入後の拡張性や操作性の高さ、サポート体制の手厚さが決め手に。

    システム選定にあたっては、導入した後の拡張性はあるかどうかという環境面、当社の社員が使いこなせるものかどうかという機能面、導入後のサポートはあるかどうかという体制面が、それぞれ整っているかを重視しました。最終的にスマートカンパニーを選んだ理由は、ベースとなる目標管理・業績評価のシステムが最も堅牢で土台がしっかりしていたためです。

    株式会社アシスト 経営企画本部 企画2部
    主任 森圭吾さん

  • 必要最低限の機能でスモールスタート。

    スマートカンパニーの最大の特長とも言えるのが、段階的にシステムを拡張できること。パッケージ化されたシステムでは不必要な機能も付随してくることがありますが、スマートカンパニーは必要最低限のモジュールだけで無理なくスタートを切ることができました。

    CTCシステムマネジメント株式会社
    経営管理室 人事部
    人材開発課長 小島俊幸さん

  • 日進サイエンティアの姿勢や考え方に共感できた。

    実はシステム導入にあたり、「導入が目的ではなく、それを使ってどのような人材マネジメントをするかが大切」だと役員に釘を刺されていたのですが、日進サイエンティアの営業担当者とのファーストコンタクトでの第一声が、その役員とまったく同じような話だったことが今でも印象に残っています。単に売れればいいのではなく、一緒に作り上げてくれるという姿勢に信頼が持てました。

    ブラザー工業株式会社
    IT戦略推進部 情報企画第4グループ
    シニア・チーム・マネジャー 萩原正也さん

  • 時間とコストをかけずにシステムを運用できる。

    人事情報のシステム化が求められる中、数あるシステムの中からスマートカンパニーを選んだ理由は、必要なサービスがパッケージ化されていたから。一からシステムを構築するには時間とコストがかかってしまうものですが、共有のプラットフォームで人事に関するさまざまな情報を管理できるスマートカンパニーは、時間とコストをかけずに運用でき、データ入力する項目を、自社の事情に合わせて設定できる点が魅力でした。

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社
    経営企画部
    人財企画課 専門主幹 佐野友介さん

SmartCompanyを使用した感想

  • 社員のモチベーションアップに
    つながりました。

    ピジョン株式会社
    人事総務本部 人事総務部 人事グループ
    課長格 笠井厚子さん

    経営トップも、社員それぞれが掲げる目標やその達成状況のほか、職歴などの情報が漏れなく登録されているスマートカンパニーを日々閲覧されていて、地方の営業支店へ出張する際には、その支店に在籍する全社員の情報を頭に入れてから出かけられます。普段は顔を合わせることがない経営トップが、自分のことを詳しく知ってくれていることに感激した社員が何人もいます。
    経営トップが、仕事ぶりや、自分が普段どのようなことを感じながら仕事をしているかをしっかり見てくれているということによって、社員のモチベーションも上がっているようです。

  • 目標達成に意識が向く社員が
    多くなりました。

    日本毛織株式会社 経営戦略センター 人財戦略室
    髙木正人さん

    以前のシステムでは、入力作業に手間がかかり、目標を管理することが目的のようになっていました。スマートカンパニーの導入後は、全従業員が新年度の目標を入力し、上司は進捗状況を確認しつつ、部下と面談をして目標達成のための指導を行っています。上司が部下に積極的にアドバイスを送るようになるなど、目標達成に意識を向ける社員が増え、本来あるべき姿に近づいています。

製品サイトSITE

もっと詳しく知りたい方は製品サイトをご覧ください。